事業案内

  • トップページ
  • 会社案内
  • 事業案内
  • 事業所・営業所
  • 採用情報
  • お問い合わせ

トップページ > 事業内容 > 国際複合輸送サービス・輸出入貨物通関

国際複合輸送サービス・輸出入貨物通関

当社は国際複合一貫輸送のエキスパートとして、お客様のニーズに沿って、Door to Doorで安心・安全・迅速な物流サービスをご提案致します。
広島・門司・博多では保税倉庫と陸送子会社を保有しており、LCL, FCL, 大型貨物、危険物など多くの貨物の輸送需要にお応え致します。尚、当社はAEO認定通関業者です。




AEO制度について

Authorized Economic Operatorの略。
国際貿易の安全確保及び円滑化を目指す制度。当社は税関当局と民間企業間の連携構築のもと、貨物の安全管理と法令遵守の体制が優れた貿易関連事業者として税関から認定を受けています。

本社
物流事業部
〒734-0013
広島県広島市南区出島2丁目22番37号
詳細はこちら
九州支店
物流事業部
〒812-0031
福岡県福岡市博多区沖浜町11-10 サンイースト福岡4階
詳細はこちら
門司営業所
(物流事業部)CS課
〒801-0841
福岡県北九州市門司区西海岸1丁目4-12
詳細はこちら

貨物の流れ

※他法令手続:貨物によっては、食品衛生法、植物防疫法、家畜伝染病予防法などの関税関係法令以外の手続きが必要となるものがあります。

通関に関するQ&A

貨物を本邦から外国へ輸出するには税関で許可を得ないと輸出する事が出来ません。輸出の際には輸出貿易管理令に定められている貨物の種類や用途によって外国に不正に武器やそれを製造出来る機械等を輸出されないよう法律で定められています。また、外国から本邦へ輸入する際は税関で適正な審査を得て必要な関税、消費税を国庫に納め、許可を得ないと国内に引取る事が出来ません。貨物によっては他法令(動物検疫、植物検疫、食品届)の届出が必要な場合もあり、専門的な知識を要する手続が必要です。 国家資格である通関士を多数有する当社では様々な貨物に対応する独自の通関システムをもち、豊富な経験と知識によりお客様の代行で通関手続を行っています。

Q1

通関に関する用語を解説して貰えますか?

答えを見る

Q2

通関を依頼したときの通関料金はいくらですか?

答えを見る

Q3

日本から中古自動車を海外に輸出したいのですが何か規制がありますか?

答えを見る

Q4

日本から機械を海外に輸出するときに規制がありますか?

答えを見る

Q5

海外から日本に輸入してはいけないものがありますか?

答えを見る

Q6

日本から海外に輸出してはいけないものがありますか?

答えを見る

Q7

衣類の生地を海外へ輸出し、海外の工場で作った洋服を日本へ輸入する時は関税の減税制度があると聞きましたが本当ですか?

答えを見る

Q8

食品を輸入する際に注意する事はありますか?

答えを見る

Q9

海外の工場に金型を無償で提供し、その金型を使用した製品を輸入する際に何を気をつければいいですか?

答えを見る

Q10

予備申告制度とは何ですか?

答えを見る

Q11

通関士って何ですか?

答えを見る

輸出入に関しては他にも様々な手続きや規制があります。
判らない事や、聞きたい事、弊社に通関を依頼したいなどなんでもご相談を承ります。
詳しくは当社にお問合せ下さい。