会社案内

  • トップページ
  • 会社案内
  • 事業案内
  • 事業所・営業所
  • 採用情報
  • お問い合わせ

トップページ > 会社案内 > 安全衛生への取り組み

安全衛生への取り組み

当社は安全衛生活動の取り組みを経営の重要課題のひとつと捉え、経営陣による陣頭指揮のもと、2011年8月に発足した『安全衛生推進室』と各地区の安全衛生委員会を中心に全職員が一丸となり、お客様の求めるサービスを安全・確実・迅速に提供することや全社での労働災害の低減と快適な職場環境の実現に向けて活動を行なっています。

安全衛生パトロール(安全衛生会議)の実施

各地区においては月に一度、安全衛生委員を中心とした職員による各事業所への安全衛生パトロール(安全衛生会議)を実施しています。その中での不安全行動・状態等の指摘事項については、直ちに改善へ向けての計画・実行・評価を行ない、PDCAサイクルによる社内安全衛生の継続的な活動に取り組んでいます。

『安全衛生推進会議』『安全衛生大会』の開催

各地区安全衛生委員を中心した職員参加による『安全衛生推進会議(毎年2月)』、『安全衛生大会(毎年7月)』を開催し、優良安全事業所の表彰、各事業所の安全衛生活動の取り組みの発表、外部有識者による安全衛生講話等を通じて、職員の安全衛生意識の向上を図るとともに、その年に発生した事故を再検証し、原因の洗い出しと再発防止策の再評価を行っています。

社内イントラネットによる事故情報の共有化

万が一、事故が発生した場合には、社内イントラネットを通じて事故情報を社内展開し、全職員による迅速な事故対応を行なえる体制を構築しています。又、事故事例やヒヤリハット等の情報を収集・公開し、いつでも全職員が閲覧可能となっており、これらを題材としたリスクアセスメントを実施しています。

その他

各種団体の主催する安全衛生についての講習会やセミナー等へ参加や技能職員の荷役機器の取扱いや安全作業に関わる免許・技能免状取得支援を行なっています。 又、『定期健康診断』の実施はもちろん、WEBによるメンタルヘルス診断の実施や『メンタルヘルス講習』の開催等、職員の身体・精神面の健康促進にも積極的に取り組んでいます。